Menu戻る
  • 芸能スポーツ

台北ユニバ野球選抜チーム、日台交流試合に出場 愛媛MPに快勝/台湾

2017/07/24 17:32
満塁打を放つ施冠宇選手

満塁打を放つ施冠宇選手

(嘉義 24日 中央社)来月19日に開幕するユニバーシアード台北大会(台北ユニバ)に出場する野球の台湾選抜チームは23日、嘉義市立野球場で日本の独立リーグ「四国アイランドリーグplus」に所属する愛媛マンダリンパイレーツ(MP)と交流試合を行い、10-3で勝利した。両チームは21~23日に開催された日台野球交流試合、安永カップに出場した。

前日の試合で社会人チーム、トプコファルコンズ(崇越隼鷹)に敗北したユニバ選抜チーム。愛媛MP戦では初回から打線がつながり、3得点を上げた。無失点のまま迎えた3回でさらに1点追加。5回に入っても勢いは止まらず、文化大学の施冠宇が満塁打を放ち、その後も順調に得点を重ねた。

ユニバ選抜チームの指揮を執る元阪神の郭李建夫監督は、選手らにストライクゾーンを広げるよう意識させたと話す。積極的な攻撃も功を奏したと試合を評価した。

選手らは試合後、中部・台中市に戻り、ユニバに向けて訓練を続ける。

(謝静ブン/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top