Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

酒井法子、台湾・高雄の音楽フェスに出演へ 国会議員が手話通訳を担当

2017/03/15 11:41
林昶佐氏

林昶佐氏

(台北 15日 中央社)南部・高雄で今月25、26日に開かれるロックフェス「メガポートフェスティバル」(大港開唱)に、歌手の酒井法子が出演する。人気メタルバンド「ソニック」のボーカルで、野党・時代力量所属の林昶佐立法委員(国会議員)は14日、同イベントで酒井の手話通訳を務めることを明かし、同じ画面に登場できることに喜びを示した。

酒井は自身にとって幼少期からの憧れスターだという林氏。「立法委員の仕事は時にゆるい」と話し、今回の任務に対する期待を示した。国会の生中継では手話通訳の部分に注目しているといい、日常生活で使う手話までマスターできればと手話学習への高い意欲も見せた。

同フェスは2006年に開始され、今回で11回目。ワンフー(旺福)やコスモスピープル(宇宙人)など台湾の人気バンドのほか、日本からはラブサイケデリコやさユり、パスコードらも出演する。

(陳俊華/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE